中学時代にしておく50のこと
発売日
2008年10月22日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-68921-0

中学時代にしておく50のこと

著者 中谷彰宏著 《作家》
主な著作 『面接の達人』(ダイヤモンド社)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 友だちは1人しかいなかったが、孤独を感じたことがなかった著者。中学時代に好きなことをみつけ、やりたいことに打ち込む幸せを教えます。



 就職活動中の学生のバイブル『面接の達人』(ダイヤモンド社)の著者が、中学時代を楽しくするコツを自らの体験エピソードいっぱいに教える本。

 友だちができないと悩む人に向けて、友だちはたった一人いればいい、と説く。もし、一人もいなくても「無人島にいる自分」を想像して、サバイバルの方法を妄想してお話を作って楽しみ、木や花や動物など、自然のものに話しかけていると、孤独を感じずにすむという。

 学校の決まりごとギリギリのところを工夫する面白さ。生徒会や先生の手伝いで叶える自己表現。通学の途中にある本屋さんで毎日2時間の立ち読みをし、ゲームを手作りして盛り上がる。

 自分の好きなこと、興味のあることを通じて勉強の幅を広げていくから、勉強も遊びにすることができ、友だちがいようがいまいが、することがたくさんあったという。

 かけがえのない中学時代をムダにせず、クヨクヨしないで、めいっぱい生きるヒントがいっぱいです。