[現代語抄訳]論語
発売日
2007年12月20日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-69302-6

[現代語抄訳]論語
欲望に振り回されない生き方

著者 岬龍一郎編訳 《作家》
主な著作 [現代語抄訳]言志四録』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 いまだ読み継がれ、多くの人に座右の書とされる『論語』。本書では現代のビジネスマンに必要とされる名言をより抜き、解説をする。



 日本人の傍らには、いつの時代にも、この書があった――。いまだに読み継がれ、多くの良識ある人々に座右の書とされる『論語』。グローバリズムの波に巻き込まれた現代日本社会のなかで、自らの「金」「欲望」といったものの求めるがままに行動し、一時的な成功をおさめつつも、失脚し、社会を落胆させる企業経営者・起業家が続出している。こうした今の時代ほど、かつて渋沢栄一らが創り上げた日本資本主義精神を見つめなおし、その哲学に依拠することが望まれているのではないか。そして、その渋沢がもっとも愛したといわれる書、つまり『論語』を読み、自らの人生に活かすべきなのではないか。本書はそうした背景のなかで世に問うものである。慣れ親しんだ年配の方々のみならず、若い人たちにもスラスラと読め、しかしながら『論語』の本質をはずさない現代語訳を心がけたものである。編訳者は、『武士道』をはじめとして、数々の名著の現代語訳の実績がある。