「神社と神さま」がよくわかる本
発売日
2007年11月16日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-69570-9

「神社と神さま」がよくわかる本
境内の見どころ・参拝マナーからご利益までを完全ガイド

著者 島崎晋著 《フリーライター》
主な著作 目からウロコの孫子の兵法』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 神社と神宮の違いは? 鳥居の意味とは? 絵馬とは何か? 参拝マナーからご利益まで身近な神社をより深く理解するための一冊。

仏教に寺院、キリスト教に教会があるように、日本古来の信仰である神道には神社がある。しかし、わたしたち日本人は、神社へご利益や祈願成就のためによく詣でるにもかかわらず、神社や神道のことについて知らなさ過ぎではないだろうか。

 神社、神宮、大社の違いとは何なのか。注連縄にはどんな意味が込められているのか。正しい参拝の仕方とは何か。お参りする神社がどんな神様を祀って、どんなご利益があるのか。知っているようで実はよく知らない。

 本書では、神社の参拝の仕方から神道の歴史、祭やご利益の種類にいたるまで、「神社」の全貌を写真や図入りでわかりやすく解説する。お稲荷様・八幡様・恵比寿様、商売繁盛の神様、健康の神様、縁結びの神様など、身近で親しまれている神様も紹介。本書を一読すれば誰もが神社通になれること請け合いである。代表的&珍しい神社のガイドもついた、今すぐお参りに行きたくなる一冊!