<図説>よくわかる日本・中国・韓国の歴史と紛争
発売日
2014年03月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81820-7

<図説>よくわかる日本・中国・韓国の歴史と紛争

著者 島崎晋著 《歴史作家》
主な著作 目からウロコの世界史』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 日中韓の関係は、どうしてここまでこじれてしまったのか。靖国問題から白村江の戦いまで、三国間の紛争やその背景を解説した一冊!

日中・日韓はなぜこんなにもこじれてしまったのか。日中韓の三国がそれぞれどういう関係史を経て今があるのか。

 靖国参拝や尖閣諸島・竹島の領土問題など、普段、新聞やテレビのニュースでよく見たり、聞いたりするが、実際、日本の立場はどうで、何が中韓と問題になっているのか。三国間の主だった歴史上の出来事や問題点を知ることは、多くの人に有益な効果をもたらすに違いない。

 そこで本書では、現代から近代、古代へとさかのぼる構成で、日中・日韓・中韓間の歴史問題や領土問題をはじめ、この三国が経験してきた様々な歴史や紛争を、図や写真を交えながら、やさしく解説する。複雑な三国間の歴史と紛争を短時間で理解できる一冊。

 【主な内容】防空識別圏の設定問題/尖閣諸島問題/竹島問題/靖国問題/金大中事件/盧溝橋事件/満洲事変/五・四運動/日韓併合/日清戦争/甲申政変/江華島事件/文禄・慶長の役/蒙古襲来/白村江の戦い…