親の品格
発売日
2007年12月14日
在 庫
在庫僅少
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-69707-9

親の品格

著者 坂東眞理子著 《昭和女子大学学長》
主な著作 女性の品格』(PHP研究所)
税込価格 792円(本体価格720円)
内容 少子化、核家族化、共働きでむずかしくなった親子関係のあり方を、60例をあげて具体的に語る。ミリオンセラー『女性の品格』の続編。

二〇〇七年最大のベストセラー『女性の品格』待望の続編。少子化、核家族化、共働きでむずかしくなった親子関係のあり方を、六六の例をあげて具体的に語る。幼い子どもを健全に育むためには? 子どもの豊かな人間性を養うためには? 社会的マナーをしっかり身につけるには? 能力や個性を発見し磨くためには? 働きながら子育てをしている母親をはじめ、父親にもぜひ読んでもらいたい一冊。また、成長した子と親が大人同士のつきあいをするとき、衰えた親が子の支えを必要とするとき、親と子はどうつきあい、支えあえばいいのか。著者の体験をもとに、いまの時代にふさわしい新しい考え方、振る舞い方を提案する。「子どもの機嫌を取らない」「みんなで食事をする」「手伝いをさせる」「約束は必ず守る」「悪口は言わない」「いじめをしない子に育てる」「正しい日本語を使う」「お金の経験を積ませる」「挫折を忍耐強く見守る」「親の介護」etc.