美人の<和>しぐさ
発売日
2008年06月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-69992-9

美人の<和>しぐさ
大和撫子のマナー

著者 小笠原敬承斎著 《小笠原流礼法宗家》
主な著作 『マナー美人ブック』(大和書房)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 立居振舞い、食事、訪問、ことば遣い、手紙、慶弔……。日本女性ならではの美しいマナーとしぐさが、あなたの魅力をより高めます。

小笠原流礼法宗家が伝える、本物の「品格」――。

 凛としていながらも、慎みを忘れない。しなやかでたおやか。そんな日本の女性ならではの美しさは、グローバルな時代だからこそ、磨きたいものです。本書では、七百年の伝統ある小笠原流礼法にもとづき、プライベートやビジネスなど日常のあらゆるシーンで使える、現代にふさわしいマナーをお教えします。

 立つ、歩く、座る、といった基本的な動作から、挨拶、訪問、おもてなし、食事、手紙、冠婚葬祭の場面、さらには四季を楽しむ精神まで。「しぐさは二度に分けて」「指先や足先に宿る美を磨く」「“すみません”より“おそれいります”」……ちょっとしたこころがけが、ぐんと気品を高めます。

 綺麗なこころが生む気品あるふるまいは、今日から使えて、ずっと活かすことができます。どんな高価なアクセサリーや華やかなドレスよりもあなたの魅力を高める美しいしぐさは、周りの人をも笑顔にするはずです。