文蔵 2014.3
発売日
2014年02月14日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76009-4

文蔵 2014.3

著者 「文蔵」編集部編
税込価格 669円(本体価格619円)
内容 【特集】物語は一杯のコーヒーから始まる? 「喫茶店・カフェ小説」で一服を ◎インタビュー 岡崎琢磨 ほか 【連載小説】中村彰彦「疾風に折れぬ花あり」/近藤史恵「昨日の海は」/原田マハ「異邦人」 ほか

【特集】物語は一杯のコーヒーから始まる? 「喫茶店・カフェ小説」で一服を
●【インタビュー】岡崎琢磨 バリスタを探偵役に日常の謎をやってみたかった
●【ブックガイド】コーヒーの香りとともにドラマが味わえる13作…瀧井朝世 レトロと人情のブレンドが香る/流行はカフェ併設型/憧れのカフェ経営も楽じゃない!?/謎は一杯のコーヒーで解ける

 【連作読切小説】
●朱川湊人 シュシュ、途方に暮れちゃって 箱庭旅団 Season3 7 怪しげな女が飛び出してきたバッグが気になり、シュシュは執筆に集中できない。

 いよいよクライマックス!◎連載小説
●江上 剛 救助 翼、ふたたび 9 仙台空港の遥たちは、避難している人たちから「トイレが臭い」との声を聞き……。
●山本 弘 魔法の宇宙船 プロジェクトぴあの 17 国際宇宙ステーションに到達したぴあの。そこに残されていた二人は当惑する。
●原田マハ 紅葉散る 異邦人 22 無事に娘の出産を終えた菜穂に、白根樹が自身の衝撃の過去を打ち明けた。

 【連載小説】
●あさのあつこ 当世侠娘物語 ガールズ・ストーリー◎決意篇 4
●近藤史恵 過去を知る人 昨日の海は 5
●中村彰彦 果つる日 その二 疾風に折れぬ花あり 6
●東 直子 布石 いつか来た町 9
●柴田よしき 第二章 味方か敵か(4)わらし花子と涼菜の憂鬱 10
●池永 陽 出せない答え 向こうがわの蜂 50
●火坂雅志 大いなる敵 その四 鬼神の如く 77

 【話題の著者に聞く】
●彩瀬まる『骨を彩る』 大切なものを失っても、生き続けてよかったと思えるように