不協和音
発売日
2016年03月07日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76523-5

不協和音
京都、刑事と検事の事件手帳

著者 大門剛明著 《作家》
主な著作 レアケース』(PHP研究所)
税込価格 704円(本体価格640円)
内容 兄弟にして刑事と検事。反目しあう二人の意地と信念が、数々の事件の意外な真相を解き明かす。京都を舞台とした連作ミステリー小説。

兄・炎の刑事vs弟・氷の検事。

 土壇場で自白を覆す容疑者。伝説のスリの意外な正体。同時に発生する銀行強盗と誘拐事件。実直な警官の無謀な追走。放火魔の供述に秘められた真相……。

 刑事だった父は、本当に冤罪を生んだのか――。京都府警捜査一課の川上祐介は、妻を殺したと自白しながら、黙秘に転じた被疑者に手を焼いていた。そこへ、京都地検から「不起訴」の連絡が届く。それを決めた担当検事は、父が違法捜査を疑われて失職した際に別の家の養子となった弟の真佐人だった。不起訴に怒る祐介に、真佐人は意外な一言を返す。刑事と検事、それぞれの信念がぶつかり合う連作ミステリー。