不協和音3
発売日
2021年11月04日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90170-1

不協和音3
刑事の信念、検事の矜持

著者 大門剛明著 《作家》
主な著作 不協和音』(PHP研究所)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 刑事だった父は果たして本当に「違法捜査」をしていたのか。刑事になった兄と検事になった弟が、それぞれの立場から真相に迫る。



 刑事の兄と検事の弟、31年の因縁に終止符が打たれる!

 兄弟の父は果たして「冤罪」を生んだ刑事だったのか?

 『正義の天秤』『完全無罪』で話題の著者による、ドラマ化原作作品、シリーズ最新刊。

 刑事になった兄・祐介と検事になった弟・真佐人、別々に育てられた二人は京都で再会し、時に反目し、時に協力し合いながら、日々巻き起こる事件の真相を追っていく。そんな二人の前に、31年前、刑事だった父が生み出したといわれる「冤罪事件」の鍵を握る人物が現れる。当時、父が逮捕した男は本当に無実だったのか。真犯人は存在するのか――。意外な真相が胸を打つ、連作ミステリー。文庫書き下ろし。