使うための心理学
発売日
2017年04月03日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76701-7

使うための心理学

著者 ポーポー・ポロダクション著
主な著作 『「色彩と心理」のおもしろ雑学』(だいわ文庫)
税込価格 704円(本体価格640円)
内容 「大人の『人見知り』はなぜおこるのか」「親しくなれない相手には、どうすればいい?」――人づきあいがラクになる心理学の入門書!

ビジネスから恋愛、友人関係まで、あらゆる人間関係に活かすことができる、人づきあいがラクになる心理学の入門書。心理のポイントを、ほのぼのマンガとともに深く解き明かします。

 本書は、(1)気持ちを伝えるには? (2)相手の心を知るには? (3)関係を深めるには? この3つで構成されています。

 心の動きは、複雑だけどおもしろい! たとえば好きな相手に意地悪をし、好きでもない相手に「好き」と言ってしまうこともある。友人たちと騒いでいると、とても楽しいと思う反面、とつぜん空しさや寂しさに襲われる。これらの行動には理由があり、人には同一の思考パターンや行動の法則があるのです。だから心理学を学んでいると相手の行動が理解でき、言動の裏が見えてくる。その結果、人間関係の悩みが軽くなり、おだやかな人間関係を構築しやすくなるのです。活用してこそ価値がある心理学のポイントが一冊で手に取るようにわかる!

 『使える心理学』を文庫化。