これからを生きる人へ
発売日
2018年03月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76820-5

これからを生きる人へ

著者 瀬戸内寂聴
美輪明宏著
主な著作 『ぴんぽんぱんふたり話』(集英社)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 自分らしさを貫いて生きるとは? 親交50年以上の二人が、戦争、宗教、老い、結婚など、さまざまなテーマについて語った人生対話。

自分を貫いて生きるとは――。親交50年以上の二人による人生対話。

 「自分の欲望を腹六分に減らしたら、常におだやかで平安に過ごせるわけです。そういう方法があると知っているのと、知らないのとでは、生き方の楽さが違います。美輪さんのそんな話も、ユーモラスに話してくれると、会場の聴衆はみんなうなずいて、拍手が湧くのでした」(「文庫版はじめに 瀬戸内寂聴」より抜粋)

 50年以上の親交がある二人が、これからを生きる日本人に伝えたいテーマについて語りあった、とっておきの人生対話。話題は、二人の出会いから、三島由紀夫や横尾忠則などとの交流、不思議な力、戦争、宗教、老い、結婚まで――。先行き不安な時代に、強く賢く、そして、自分を貫いて生きるには、どのような心構えが必要なのか。

 『これからを生きるあなたに伝えたいこと』を再編集し改題。