涙があふれて止まらないお話
発売日
2018年12月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76869-4

お坊さんがくれた
涙があふれて止まらないお話

著者 浅田宗一郎著 《住職》
主な著作 お坊さんがくれた拭いても拭いても涙がこぼれるお話』(PHP研究所)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 月刊誌『PHP』の大人気連載の文庫化。小説なのに読むだけで、心が浄化されていく、まるで講話を聞いているような気持ちになる一冊。

仕事や人間関係で疲れてしまった心をじっくり癒してみませんか。

 講話が大人気の現役住職が紡ぐ、涙が止まらなくなる珠玉の16編!

 本書は16人の主人公たちのひたむきな生き方と、その周囲の人たちのやさしさに触れて心が前向きになれる、まるでお守りのような一冊です。16人の主人公たちはみなそれぞれの人生でつらい挫折を経験します。しかし、家族や愛する人との絆によって、生きる力を回復し、前を向いて歩いていくことを決意します。

 物語のひとつ『一生』では、神戸で生まれた主人公・美子の一生が書かれています。太平洋戦争で父を失い、阪神大震災で夫を亡くした美子は、心に大きなキズを抱えてしまいます。それでも、娘夫婦と孫の支えによって幸せを感じ、少しずつ希望を取り戻りしていくのです。

 ひとつ一つの物語が短いので、いつでもどこでも読めて、すぐに心を癒せる一冊です。