苦しみの中でこそ、あなたは輝く
発売日
2009年06月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-77030-7

フランクル人生論
苦しみの中でこそ、あなたは輝く

著者 山田邦男著 《大阪府立大学名誉教授》
主な著作 『それでも人生にイエスと言う(訳)』(春秋社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 『夜と霧』で著名なV・E・フランクル。むなしさと絶望の蔓延する現代の日本人に「生きる意味」を気づかせてくれる、その人生論を詳説。

本書は、フランクルの人生論について、彼自身の言葉も紹介しながら、解説したものである。フランクルといえば、世界的なロングセラー『夜と霧』で有名だが、この書で彼は、「この世の生き地獄」ともいうべき状況の中で、「それでも人生にイエスと言う」ことができるとすれば、それは何によってであるかを示した。

 もちろん、現代日本は強制収容所ではない。しかし、この書が長く読み継がれ、フランクルの思想が語られ続ける理由の一つは、強制収容所とどこかよく似た、生きる意味の「空虚感」や人生への「絶望感」が、我々自身も意識できないほど、静かに広がりつつあるからではないだろうか。それは、いかにして克服できるものなのだろうか――。

 フランクルの訳書を数多く手がけ、年来、東洋思想とも関係づけながら、彼の思想を探究してきた著者が綴った、フランクルに学ぶ「生きがい論」。