信長の首
発売日
2009年06月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-77139-7

信長の首
本能寺異聞

著者 秋月達郎著 《作家》
主な著作 『徳川闘将伝』(KKベストセラーズ)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 本能寺から信長の首が消えた! 持ち去ったのは、誰なのか? 信長の首をめぐる壮絶な戦いと友愛。魂を揺さぶる歴史ロマネスク!

本能寺から信長の首が消えた! 信長の首の行方をめぐり、天下は騒然となる。

 はたして本能寺から信長の首を持ち去ったのは、誰だったのか? そして、本能寺の変後、伊賀忍者と格闘する若武者の正体とは? その時に若武者を助けた伊賀の女がとった行動とは?

 「本能寺の変」で大騒動となった戦国の世を舞台に、様々な人間の思惑がからみ、ストーリーはスリリングに展開していく。命を張って人を助ける姿が心を打つ。そして最後には、予想だにしない結末が待っていた。歴史ロマンがあふれ、読者の心をゆさぶるスリル&感動の歴史エンターテインメント小説。

 他に別所山城守吉親の妻とその家来である小森与三左衛との恋を描く「桜貝」、織田信長配下の武将・荒木村重と陶工・杢兵衛の陶器をめぐる悲話を描く「村重好み」、戦国時代の武将であり、「かぶきもの」と言われた名古屋山三郎と阿国の数奇な運命を描く「かぶき山三」を収録。