見た目の若さは、腸年齢で決まる
発売日
2009年11月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-77379-7

見た目の若さは、腸年齢で決まる

著者 辨野義己著 《理化学研究所特別招聘研究員》
主な著作 『健腸生活のススメ』(日経プレミアシリーズ)
税込価格 864円(本体価格800円)
内容 腸年齢が若いほど、「肌」や「脳」も若い! 肥満とやせは腸内環境と関係。大腸がんや糖尿病、アレルギーや花粉症も腸の健康から。

アンチエイジングの救世主! 脳の働き、肌のハリやツヤの裏に、腸年齢があった。

 おなかの中で1.0-1.5キロを占め、600兆~1000兆個以上もいる腸内細菌のバランスこそが健康の秘訣である。太った人とやせた人では、この腸内バランスが異なることが発見された。腸内バランスのコントロールで、肥満から脱け出せる。食べないダイエット法は、便秘と同様に、腸の中で悪玉菌を増やす。

 大腸がんの引き金を引く腸内細菌の存在が見えてきた。花粉症やアレルギーも、腸内環境をよくすることで改善する。病気を治療する時代から、予防する時代へ。

 著者は、腸年齢を調べる方法を考案。腸年齢を調べたところ、とりわけ若い女性で腸年齢が「実年齢」より10歳も20歳も老けた人が増えていることがわかった。腸年齢が若いと、肌はハリやツヤを保ち、脳の衰えが少ないことも見えてきた。腸年齢を実年齢より5歳若くする方法を伝授。だれでも簡単にできる「腸年齢チェックテスト」付。