スピリチュァリティ・カウンセリング
発売日
2009年12月21日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-77695-8

スピリチュァリティ・カウンセリング
人を救う真の奇跡とは?

著者 飯田史彦著 《経営心理学者、カウンセラー、音楽療法家》
主な著作 [決定版]生きがいの創造』(PHP研究所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 著者の長年の夢であった「著者自身が無償でカウンセリング&スピリチュアル・ケアを行う光の学校」を本年開校、本書はその成果の一端。

スピリチュアルな能力に目覚めた20歳の時から27年間、大学生~大学院生~大学助教授~教授と、著者はスピリチュァリティ・カウンセリングを密かに続けてきた。本書は、スピリチュァリティ・カウンセリングにより、スピリチュアルな現象の真相を解き明かす「心の探偵」活動の一端を初公開したもので、「出現」「分離」「混乱」「幻影」「怨恨」「ツインソウルの仕組み」の6つの事例が紹介されている。著者は、2005年、脳出血で倒れた時、「光」から、この世で為すべき使命を伝えられ、何の後遺症もなく復活した。そして、09年3月、ついに福島大学教授の職を辞し、「飯田史彦スピリチュアル・ケア研究所≪光の学校≫」を岐阜県に開設、悩める人たちのために、無償でスピリチュァリティ・カウンセリングが受けられる場所をつくった。「生きがい論」シリーズ総計180万部のベストセラー作家が、真の使命を果たすべく立ち上がった今、書き上げた渾身の1冊。