再生可能エネルギーの大研究
発売日
2010年05月20日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78055-9

自然の力を生かす!
再生可能エネルギーの大研究
太陽光から風力・バイオマスまで

著者 中谷内政之監修 《三重大学非常勤講師、奈良女子大学非常勤講師》
税込価格 3,080円(本体価格2,800円)
内容 太陽光、太陽熱、風力、地熱、バイオマス……。再生不可能な化石燃料に代わる無限のエネルギーのしくみと開発をわかりやすく解説。

太陽の光や熱、水、風の力などは、使ってもなくならず、くりかえし使うことができます。こうした自然の中で繰り返し起こる現象をエネルギー源とするものを「再生可能エネルギー」といいます。石油はあと42年分、天然ガスは60年分、石炭は122年分しか残っていないといわれています。人類が生き残るためのカギともいえる再生可能エネルギーの重要性とその取り組みの現状を紹介します。

 <第1章>エネルギーってなんだろう…エネルギーってなに?/昔のくらしと今のくらし 他 <第2章>化石エネルギーってなんだろう…石炭/石油/天然ガス/化石燃料と地球温暖化/酸性雨ってなに? <第3章>再生可能エネルギーってなんだろう…太陽光発電/太陽熱温水器/風力発電/バイオマスエネルギー 他 <第4章>もっと知りたいエネルギー…小型水力発電/宇宙太陽光発電 他 <第5章>エネルギーのむだをなくすには…消費を減らす工夫/効率よく使う工夫 他