磁石の大研究
発売日
2011年05月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78154-9

身近なところで大活躍!
磁石の大研究
働き・使われ方と楽しい実験

著者 社団法人 日本磁気学会監修
主な著作 『磁気イメージングハンドブック』(共立出版)
税込価格 3,024円(本体価格2,800円)
内容 家電、乗り物、空港……。身の回りのモノや場所に秘められた磁石の性質としくみを、図解と写真でやさしく解説する。

私たちの身の回りには磁石があふれています。パソコンの多くはハードディスクという装置に文章や映像を記録しますが、この装置は、磁石の力で記録したり、それを読み出したりします。また、蛍光灯には安定器という、磁石を使った部品が入っています。テレビのスピーカーにも磁石の力が使われています。エアコン、冷蔵庫にはモーターがありますが、モーターには磁石の力が使われています。さらに、エレベーターやエスカレーターも、磁石の力が利用されています。

 本書は、このように身の回りにたくさんある磁石について紹介したものです。全体は、「序章 身の回りには磁石がたくさん」「第1章 知ってる? 磁石のこと」「第2章 こんなところに! 磁石の使われ方」「第3章 やってみよう! 磁石の大実験」の3章で構成されています。

 サブタイトルにあるとおり、磁石の働き、使われ方、楽しい実験をわかりやすく解説した本。小学生の調べ学習に最適!