14歳からの人生哲学
発売日
2012年02月17日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78215-7

14歳からの人生哲学
なんでも楽しくなる35のヒント

著者 中谷彰宏著 《作家》
主な著作 高校時代にしておく50のこと』(PHP研究所)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 人とくらべて落ちこんだり、悩んだりしはじめる14歳に、中谷流のものの見方・考え方を教えます。うまくいかないほど物語が生まれる!



 14歳はもう子どもじゃない。勉強ができるできない、かわいいかわいくない、かっこいいかっこよくない、もてるもてない、親が優しい優しくない、先生と相性がいい悪い、部活でレギュラーになれるなれない。人と比べたり、厳しい現実をつきつけられたり、つらい状況に向き合わなければならないことが日常的に起こる。そんなとき、中谷さん流の「人生哲学」があれば、どんなことも平気! 「哲学」とは「ものの見方・考え方」のことで、「ハッピーな勘違いの仕方なんだ」と著者の中谷さんは言う。勉強でも恋愛でも、厳しい現実をどんなふうに中谷さんが楽しんできたのか。

 ◎嫌いなものをムリに好きにならなくていい ◎大人の中にまじろう ◎競争しない ◎モテたいという気持ちをもとう ◎うまくいかないことを楽しもう ◎教科書以外の教科書をもとう…などなど。

 この人生哲学を身につければ、誰よりも心が強くなり、早く大人になり、そしてロマンチックに生きられる!