そうじきのつゆやすみ
発売日
2012年05月22日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78229-4

そうじきのつゆやすみ

著者 村上しいこ
長谷川義史
主な著作 れいぞうこのなつやすみ』、『ストーブのふゆやすみ』、『ランドセルのはるやすみ』、『すいはんきのあきやすみ』、『とびばこのひるやすみ』、『テレビのずるやすみ』、『じてんしゃのほねやすみ』(PHP研究所)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 わが家のそうじきがしゃべりはじめて、つりに行きたいといいだした! そうじきはつり名人だってじまんしていたけど、ほんまかなぁ?

人気コンビがおくる「わがままおやすみ」シリーズ第5弾!

 梅雨の晴れ間に、そうじをしようとはりきるお母ちゃん。ところが、そうじきがなぜか動かない。そうじきを開けてパックの中を見てみたら、なぜかつりに使う道具が入っていた。すると、そうじきが突然しゃべり始めて、つりに行きたいと言いだした。今日はそうじをやめて、家族三人とそうじきの「ひでじいさん」で、つりに行くことにした。

 つり公園に着いてつりを始めたら、ひでじいさんのつりざおには、どんどん魚がかかる。そして、そうじきなかまから、つり名人と言われるだけあって、魚の名前もよく知っている。つりを楽しんでいると、突然、ぼくの背中にムニュムニュとした物体が……。「なにもつれてないのがかわいそうだから」と、いじめっこがタコを入れていた。怒ったぼくは、いじめっこを追いかけた。ところが……?

 ハラハラドキドキの展開が楽しい幼年童話。小学校1~3年生向け。