カラスのひみつ
発売日
2014年05月23日
在 庫
在庫僅少
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78400-7

カラスのひみつ
生態と行動のふしぎをさぐろう

著者 松原始監修 《東京大学総合研究博物館勤務》
主な著作 『カラスの教科書』(雷鳥社)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 カラスの種類、生態から、敵対的な行動パターンまで、知られざるカラスの実態を、イラストを中心にやさしく紹介する。

なんとなく不吉な印象をもたせる真っ黒なからだと鳴き声、つつかれると大けがをしそうな太いくちばし、どんなものでもつかんでしまいそうな大きな足……。

 「カラス」と聞くと、そのような不気味でこわいイメージをもっている人が多いと思いますが、実際、カラスはどんな鳥なのでしょうか。

 本書では、知られざるカラスの生態やからだのつくり、カラスと共存していくための知恵などを、イラスト、写真を用いながら、やさしく紹介しています。内容は以下のとおりです。

 <第1章:カラスの生態を知ろう>カラスにはどれだけの種類がいるの?/カラスはどんなところに巣をつくるの?/カラスは群れをつくる? <第2章:カラスのからだのふしぎ>カラスのからだを見てみよう/カラスのくちばしを見てみよう/カラスはほんとうにかしこいの? <第3章:カラスと人間の共存について考えよう>都会で生活するカラス/カラスにおそわれないようにするには? ほか