擬態のふしぎ図鑑
発売日
2014年12月18日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78442-7

擬態のふしぎ図鑑
変身の名人たち!

著者 海野和男監修 《昆虫を中心とする自然写真家》
主な著作 『昆虫の擬態』(平凡社)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 自然物などに姿を似せて敵から身を守る「擬態」。毒をもつ生き物を真似たり、草や木の幹などに色や形を似せる昆虫などを紹介。

地球上には多くの生き物がすんでいて、その中でも特に昆虫は種類が多く、生態もさまざまです。しかし、昆虫は体が小さいため、他の生き物に狙われることもあります。そこで、昆虫たちは木の幹や葉の色に姿を似せて、敵の目をあざむいてきました。本書は、擬態で身を守る昆虫を中心に紹介しています。

 <第1章>「擬態」って、なんだろう?……昆虫の身を守る知恵/昆虫の擬態のテクニック/昆虫をさがしにいこう/昆虫の特徴 <第2章>……敵をあざむく目立たないテクニック/葉にそっくり/枯れ葉にそっくり/枝にそっくり/コケにそっくり/花にそっくり/ふんにそっくり/幹にとけこむ/地面や草むらにとけこむ/擬死をする <第3章>敵もおどろく目立つテクニック……アリにそっくり/ハチにそっくり/テントウムシにそっくり/ベニボタルにそっくり/毒チョウにそっくり/威嚇をする(おどかし)/昆虫を学べる施設/昆虫の写真をとろう 他