キナコ
発売日
2015年12月01日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78507-3

キナコ

著者 いとうみく
青山友美絵
主な著作 <いとう・好評既刊>『かあちゃん取扱説明書』『糸子の体重計』(以上童心社)
税込価格 1,188円(本体価格1,100円)
内容 家族が増えることに対する戸惑いや葛藤を通じて成長していく女の子の物語。第39回日本児童文芸家協会賞受賞者による幼年童話。

キナコは、ネコです。ネコだけど、あたしの妹です。なのに、ママが、赤ちゃんが生まれるからって、キナコをおばあちゃんにあずけようって言いだした。あたしはそんなの絶対にヤダ! キナコを預けるくらいなら、赤ちゃんなんていらない! キナコはあたしが守るってきめた。

 キナコをおばあちゃんちに連れていかれないように、学校に連れてきて、倉庫に隠した。でも、キナコがどこかにいなくなっちゃった……。

 「ママのせいじゃん! ママがわるいんだよ。ママがキナコのこと、じゃまにしたから、赤ちゃんばっかりだいじにして。キナコが いなくなっちゃったのは、ママのせいだもん!」 いっぱいいっぱいどなって、わーって、ないた。「ごめん。ごめんね」 ママは、あたしを ぎゅってした。

 家族が増えることに対する戸惑いや葛藤を通じて、少しずつ成長していく女の子の物語。第39回日本児童文芸家協会賞受賞者による幼年童話です。