大渋滞(だいじゅうたい)
発売日
2019年04月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78857-9

大渋滞(だいじゅうたい)

著者 いとうみく
いつか
主な著作 <いとう・主な著作>『糸子の体重計』(童心社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 パパとママが別れる理由、あたしも知りたいよ……。モヤモヤした気持ちを抱えながら、あたしたちは渋滞の中、名古屋へと向かう――。

離婚を決めたパパとママ。二人とともに、車で名古屋に向かう主人公・麦と弟の大地。麦は、両親の離婚の原因が知りたいけれど聞き出せない……、それに加えて、けんかをしている仲良しの友達のことが頭から離れず、モヤモヤとした気持ちを抱えながら、渋滞の車中を過ごす。

 車中では、渋滞によってイライラがつのるママと、楽天的で先を読まずに発言してしまう明るいパパが言い合いを続けている。でも、それは昔からのことで、仲が悪いとはちがうのでは……と、麦は感じていた。渋滞回避のため、高速をおりて山道を走るなか、休憩のため外に出るが、ママがインロックをしてしまい……。

 閉塞感のある渋滞の車中だからこそ生まれる団結力によって、家族の絆が再認識されます。家族のこと、友達のこと……やり場のない気持ちにどうしようもなくなっても、前を向いて進めば解決策が見えてくる――多感な時期にさしかかる少女の心の成長を描いた生き生きとした物語。