とらねことらたとなつのうみ
発売日
2016年06月17日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78558-5

とらねことらたとなつのうみ

著者 あまんきみこ
広瀬弦絵
主な著作 はらぺことらたとふしぎなクレヨン』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 海に行ったことがないとらたのために、チイばあちゃんが海と船の絵を描いてあげました。すると、ふたりは絵の中に入ってしまい……?

この前の水曜日、チイばあちゃんはとらねことらたに、なかよしのともちゃんとようくんは、夏休みに海の家へ行ったことをつたえた。海を知らないとらたは、海を見たい、行ってみたいといいだした。

 とらたは画用紙をもってくると、チイばあちゃんに海と船の絵を描いてとお願いした。「海はふかく、遠くまでつづいていて、かぜはしおかぜ、とらたの好きなさかなもいるよ」と、チイばあちゃんは絵を描きながら教えてあげた。

 すると、となりにいたはずのとらたが見あたらない。ふと画用紙を見ると、そこには描いたはずのないとらねこの絵が描いてあった。チイばあちゃんが、絵のとらねこのひげをさわってみると、やわらかなしめったものがチイばあちゃんの手をつかんだ。

 しおかぜのにおいがして、チイばあちゃんが目をあけると、海にうかぶ船の上にたっていた。しかも、船の上にはとらたもいて、歌をうたっている。すると、むかいから白い船がやってきて……?