クマ大図鑑
発売日
2016年12月20日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78607-0

クマ大図鑑
体のひみつから人とのかかわりまで

著者 小池伸介監修 《東京農工大学准教授》
主な著作 『クマが樹に登ると』(東海大学出版会)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 野生のクマが人里に現れることが多くなっています。キャラクターとしても人気の高いクマの生態と現状を写真・イラストで紹介します。

大きな体にするどいツメ、イヌよりすぐれた嗅覚。人をおそうこともあるクマは、一方でキャラクターとしても人気があります。クマは、いったいどんな動物なのでしょう? 体のつくりや生態、人とのかかわりをわかりやすく紹介。出会ってしまったときの対処法もわかります。

 [第1章]世界のクマ大集合!……クマってどんな生きもの?/どんなクマがいるの?/これって、クマ? 似ている生き物たち [第2章]クマの体の不思議……体のつくり/口と歯(犬歯)/クマは何を食べる?/前足とツメ/足/鼻と嗅覚/冬眠の不思議/クマの子育て/絶滅したクマたち/クマなんでもNO.1 [第3章]クマと人とのかかわり……暮らしのなかで親しまれるクマたち/クマに会いにいこう/クマの体はさまざまなものに使われるよ/自然のなかでの役割/すみかがどんどん失われている!/クマが人里におりてくるようになったワケ/クマが人をおそうのはなぜ?/クマとの共存