学年ビリから東大へ進み、作家になった私の勉強法
発売日
2017年02月17日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78633-9

学年ビリから東大へ進み、作家になった私の勉強法
英数国の成績が劇的にアップする

著者 竹内薫著 《サイエンス作家》
主な著作 面白くて眠れなくなる素粒子』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 使うのは薄い問題集、小説一冊……、英数国の成績を劇的にアップさせる、竹内薫流の学習法をやさしく紹介します。

著者・竹内薫氏は、サイエンス作家として、科学に関連する本を書いています。また、テレビのニュース情報番組などに出演して、科学の話題について解説をしています。学生時代は、進学校から東京大学へ進み、その後、カナダの大学院で学びました。これだけを見ると、エリートコースを歩んできた典型的な人のように思えます。

 しかし、著者は、ニューヨークの現地小学校に転校した時(小学3年生)と、ニューヨークから東京の公立小学校に転校した時(小学5年生)に「学年ビリ」の体験をするなど、「落ちこぼれ」少年だったのです。

 ところがその後に出合った勉強法のお蔭で、成績を劇的に変えることができるようになったと言います。

 本書は、その時に知った勉強法と、著者自身が生み出した勉強法をミックスさせて、「使うのは薄めの問題集」「小説を1冊徹底的に読む」などといった竹内式勉強法を紹介しています。成績の伸び悩みに苦しんでいる受験生必携!