よくわかる海上保安庁
発売日
2018年08月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78773-2

よくわかる海上保安庁
しくみは? どんな仕事をしているの?

著者 公益財団法人 海上保安協会監修
主な著作 『海上保安大学校・海上保安学校への道(監修)』(成山堂書店)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 海の治安と安全の確保、海難救助、海洋環境の保全。日本の海を守っている海上保安庁の役割・装備・仕事などを写真とともに紹介。

日本の海の治安・安全の確保、海難救助、海洋環境の保全。こうした役割を担っている海上保安庁は、どのような活動をしているのでしょうか? さまざまな装備と、そこで働く海上保安官の仕事を写真とともに紹介。

 [第1章]海上保安庁の基本……海に囲まれた日本列島/海上保安庁はなぜできた?/海上保安庁の巡視船の歴史/海上保安庁の組織/日本の海を守る!/人の命を救う!/災害にそなえる!/海の交通安全を守る!/青い海を守る!/海を調べる! [第2章]海上保安官の仕事……海上保安官の仕事場/特別警備隊/潜水士/特殊救難隊/特殊救難隊の1日/機動救難士/機動防除隊/海上交通センター/海上保安庁観閲式&総合訓練/海上保安官の服装と装備/なりたい!海上保安官 [第3章]海上保安庁の乗り物大集合……巡視船「しきしま」/巡視船艇大集合/消防船・そのほかの船大集合/ヘリコプター大集合/飛行機大集合