54字の物語 参(さん)
発売日
2019年04月23日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78859-3

みんなでつくる 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説
54字の物語 参(さん)

著者 氏田雄介編著 《企画作家》
武田侑大絵
主な著作 54字の物語』、『54字の物語 怪』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 「54字の文学賞」投稿作品の中から、特に優秀な作品を収録。さらに、爆笑問題・太田光さんら著名人の作品や、著者書下ろし新作も!
リンク

https://www.php.co.jp/54ji/

爆笑問題・太田光さん推薦!!――あの短編の名人、星新一先生が天国でこの本を読んだら、こう言って笑うかもしれない。「私は書きすぎだったかな?」

 9マス×6行の原稿用紙につづられた、世界一短い(かもしれない)短編小説として、SNSで話題の『54字の物語』。待望のシリーズ第3弾では、これまでに「54字の文学賞」に寄せられた9000作を超える投稿作の中から、特にゾクゾクする作品を厳選して収録! さらに、爆笑問題・太田光さんをはじめとする著名人、さらに、『54字の物語』シリーズの作者である氏田雄介氏による、書き下ろし作品も収録。

 ◆佐藤がタイムマシンに乗って、昔の自分の両親に会いに行ったらしい。未来が変わる危険もあるのに大丈夫かな、鈴木。

 ◆一つ目小僧だった友人から「ついに二つ目になったよ」と連絡があった。前も後ろも、よく見えるようになったそうだ。

 ……など、子どもも大人も虜にする、極上の90話を収録。