54字の物語 2 怪
発売日
2022年03月07日
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90158-9

54字の物語 2 怪

著者 氏田雄介
武田侑大 絵
主な著作 54字の物語』、『54字の物語 怪』、『旅する54字の物語』(PHP研究所)
税込価格 770円(本体価格700円)
内容 短いけれど、たしかに文学。意味がわかるとゾクゾクが止まらない54字の物語の中でも特に人気のある、「怖い話」がテーマの作品を収録。



 短いけれど確かに文学。

 意味がわかるとゾクゾクが止まらない!

 子供から大人まで50万人を虜(とりこ)にした「54字の物語」シリーズ。

 そのなかでも人気の高いテーマである「怖い話」を収録した「54字の物語 怪」が、新作10編を加え、イラストも刷新し、装いも新たに待望の文庫化!

 あなたはこの物語の意味、わかりますか――?

 ◆異様に安い物件を見つけた。都心で家賃が月一万円。事故物件ではないらしい。残念だ。仲間が見つかると思ったのに。

 ◆私は訪問販売の営業マン。今日は防犯カメラがよく売れる。昨晩寝る間も惜しんで一軒一軒訪問した成果が出たようだ。

 ◆ねえねえ、この殺人事件の被害者、俺と同姓同名だよ。珍しい名前なのにこんなこともあるんだなあ。ねえ、聞いてる?

 他の物語&物語の解説は、ぜひ本書でお楽しみください!

 ※『54字の物語2 怪』(PHP文芸文庫)は、2018年11月にPHP研究所から刊行された『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪』に、新たな作品を10編収録し、加筆・修正を行ない、改題したものです。