県知事は小学生?
発売日
2020年01月21日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78912-5

県知事は小学生?

著者 濱野京子作 《作家》
橋はしこ絵
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 悪徳知事がぼくの身体に入ってきた件! 飛行機事故をきっかけに小学生と県知事の人格が一つの身体に同居して……学校は? 県政は?

悪徳知事がぼくの身体に入ってきた件!

 「今の知事ってさ、めっちゃ、評判悪いんだけどな」

 「おれは県民の正当な投票で選ばれたんだぞ!四期連続で当選しているんだからな!」

 小学生が地方自治、政治について考えるきっかけは今!主体的に向き合い、広い視野を持って、自分の人生を切り拓いていけるような力を身に付けていくことを重視するとする新しい教育指導要綱が実施されますが、子供たちに教える前に大人の社会、とりわけ政治の世界は真逆の姿勢で行われているのではないでしょうか? 本書は特定の政治見識を伝えるのが目的ではなく物事の本質を「考える」大切さを訴えます。

 【あらすじ】Ⅹ県は現職の県知事が任期を重ねる超保守な地方自治体。原発誘致や米軍基地移転など中央・官邸に追従姿勢をつづけてきた。ある日、飛行機事故をきっかけに県知事の大井政作(おおいせいさく)の意識が小学生・尊憲(タカノリ)の身体に同居状態になってしまう…。