ぼくと石の兵士
発売日
2020年11月12日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-78956-9

ぼくと石の兵士

著者 リサ・トンプソン 著/櫛田理絵 訳
主な著作 ぼくとベルさん』(PHP研究所)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 戦争に行ったきり帰らない父の姿を、庭園の兵士の像に重ねるオーエン。その心の支えだった石像が、ある日撤去されることになり…。

 オーエンにとっての密かな楽しみは、公園の兵士相手に、だれにも話せない胸の内を語ること。兵士といっても生身の人間ではなく、第一次世界大戦の戦死者を悼んで庭園に設置された石の兵士だ。学校の行き帰り、石の兵士の隣に腰かけては、学校での出来事や将来の夢、悩みなどを打ち明けるオーエン。いわば石の兵士はオーエンの唯一の心の拠り所だった。そしてまた、石の兵士に、シリアで戦死した父を重ね見ていたのだ。

 ところが、庭園の改修計画が持ち上がり、古い石の兵士は撤去されることになり……。

 教室で発言することや友だちと積極的に関わることが苦手なオーエンが、石の兵士を守りたい一心で、勇気を出して立ち向かった――。

 困難を乗り越える勇気、苦手なことに向き合う姿が心に響く感動作。

 2020年チルドレンズ・ブック賞、ブルーピーター・ブック賞、最終候補作の翻訳版。