はっぴょう会への道
発売日
2020年12月15日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78966-8

はっぴょう会への道

著者 山本悦子 作/下平けーすけ 絵
主な著作 おかわりへの道』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 ひなこは「三まいのおふだ」で、せりふの多いやまんばの役になってしまいました。練習では大きな声が出せなくて怒られてばかりです。

 ひなこはゆううつでした。学習はっぴょう会で「三まいのおふだ」の劇をするのですが、ひなこは、せりふの多い「がりんば」という役になってしまったのです。

 ひなこは、目立たない「川の水」の役が第一希望でした。ところが、同じクラスのゆみちゃんが、「ほかの役、できない」と言うので、ひなこは川の水の役をゆずってあげたのです。ところが、ひなこはじゃんけんに負け続けて、やまんば三姉妹のひとり、「がりんば」の役になってしまいました。

 練習が始まると、ひなこは大きな声が出せず、先生に怒られてしまいます。そして、やまんば三姉妹の決めポーズの時も、もじもじして上手くできません。すると、やまんば三姉妹の役の二人から、「ほかの役にしてもらえば」と言われてしまいました。

 ひなこは、先生に役を変えてもらおうと決心します。ところが、友だちのげんちゃんは、やりたい役ではなかった「べんじょの柱」の役を頑張っていると知って……。