子どもへのハラスメント
発売日
2021年02月25日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78972-9

子どもへのハラスメント
正しく知って、人権を守ろう!

著者 喜多明人監修 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 『活かそう!子どもの権利条約』(ポプラ社)
税込価格 3,520円(本体価格3,200円)
内容 行き過ぎた指導やしつけ、いじめなど、増えている子どものへのハラスメント。気づいて防ぐ方法を子どもの権利条約をベースに紹介。

 行き過ぎたしつけや指導はハラスメントです。そしてそれは、「子どもの権利条約」で守られている子どもの人権を、虐待や体罰と同様に侵害するものです。子ども自身があまり知らされていない子どもの「人権」をわかりやすく解説するとともに、家庭や学校で起こりがちなハラスメントを事例で紹介します。

 [第1部]子どもにも人権がある!……子どもの安全がおびやかされている!/見えないところで起こるハラスメント/ハラスメントを受けるとどうなる?/「子どもの権利条約」って何だろう?/「子どもの権利条約」の一般原則/強化される、子どもを守る法律/ハラスメントから身を守るには?

 [第2部]ハラスメントを見てみよう……その言葉、傷ついちゃうよ……/私のものを勝手に見ないで!/力ずくで従わせるなんてひどい!/お願い!じろじろ見ないで!/ちょっとミスしただけなのに/いつの間にか私のアドレスが!/だれが標的になるかわからない…… 他