女子栄養大学の学生食堂
発売日
2010年12月20日
在 庫
在庫あり
判 型
B5判並製
ISBN
978-4-569-79452-5

女子栄養大学の学生食堂
500kcalからの好バランス定食

著者 PHP研究所編
女子栄養大学協力
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 日本で初めて計量カップを考案した女子栄養大学は、日本一栄養とカロリーを考えた学生食堂を営む。低カロリーで栄養豊富なレシピ集。
リンク

http://www.php.co.jp/jyoshieiyo/

日本で初めて計量カップや計量スプーンを考案した女子栄養大学は、日本の食生活を支えてきた大学と言っても過言ではありません。

 例えば料理ではあたりまえの「レシピ」も、学園の創立者香川綾さんが料理カードをつくり、それまでは料理人の勘に頼っていた料理を誰もがつくれるようにしたものが始まりだったのです。

 しかも予防医学の観点から栄養をとらえ、料理にいかす研究を70年以上続けているのです。

 だからこの大学の学生食堂は他のそれとはずいぶん違います。

 まず、ここはレストランかと思うような料理が毎日提供されます。しかも管理栄養士によって栄養とカロリーがきちんと計算されています。だからでしょう、スリムな学生が多いのです。その上、定食が420円という安さ。

 学生たちは当然のこと、評判を聞きつけた近所の会社員やOLたち、おばあちゃんまで訪れて、おいしそうに召し上がっています。

 こんな学食、ちょっと他にはありません。

 本書はこの学食のメニューの人気レシピを紹介しています。カロリーを控えめにするコツや食材を美味しく調理する工夫がいっぱいです。

 あなたも、本書をたよりに、気がついたら体が軽くなっているメニューをどうぞ作ってみてください。