メイド喫茶でわかる労働基準法
発売日
2011年04月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-79647-5

「働いたら負け」にならない
メイド喫茶でわかる労働基準法

著者 藤田遼著 《(藤田)社会保険労務士、藤田労務サービス代表》
オサムイラスト
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 人使いの荒いメイド喫茶の緋沙さんはある日「法律の神」と名乗る猫に労働基準法について教わる……キュンと学べる実用ライトノベル。

進路調査票に「癒し系」と書いた高三の夏から、もう一年が過ぎた。癒し系といえばメイドさん、と考えたわたしは、秋葉原にあるメイド喫茶で働いている。でもうちの店の仕事はとても大変で、抱いていたイメージとは大違いだった。残業代はつかないし、有休なんてもってのほか。一日十数時間ほとんど立ちっぱなしだし、給料だってとても控えめ。これっていわゆるブラック会社じゃないのかな――。

 人使いの荒いメイド喫茶(店長は男の娘)を舞台に雇用される側の立場から「労働基準法」をコミカルなストーリー仕立てで解説した実用ライトノベル。非正規雇用・不当解雇・残業代不払い・低賃金・休日ナシ・セクハラ・パワハラなど過酷な状況から身を守るために知っておきたい12のルール! これで「働いたら負け」にならない!