白澤卓二さんの100歳まで「元気で若い人」の食事
発売日
2011年12月16日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B5判変型並製
ISBN
978-4-569-80130-8

オンデマンド印刷
で購入する

※この商品はオンデマンド印刷のみ購入可能です
※POD販売サイト(BookStoreS.jp)に移動します

白澤卓二さんの100歳まで「元気で若い人」の食事

著者 白澤卓二著 《順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授》
主な著作 『100歳までボケない101の方法』(文春新書)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 若さを保ち、病気をふせぐ「発酵食品」「ネバネバ食品」「雑穀」の3つの食をはじめ、体によい食材とおいしい料理法を大紹介!

介護を必要としない「元気な百寿者」の食卓を調べると、日本人なら誰でも知っている「あの食品」が必ずありました!

 本書では、まず「発酵食品」「ネバネバヌルヌル食品」「雑穀類」という3つの伝統食品の驚くべきアンチエイジング・パワーを紹介します。たとえば「動脈硬化をふせぐ納豆」「悪玉コレステロールを減らす、みそ」「有害物質を体から出すオクラと海藻」など、すぐれた食品たちのもつ力を明かし、それらを使ったおいしい料理法も公開します。

 さらに、ちょっとした工夫で実践できる食生活の3つのポイントや、朝・昼・晩の三食のとり方についても、すぐに家庭で作れるレシピ例もまじえて説明。白澤卓二先生が提案する、食べることで脳梗塞や心臓病、糖尿病のリスクを減らし、体の中から健康長寿をもたらす食の知恵を満載した実用書です!