ムダなことなどひとつもない
発売日
2011年12月14日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-80182-7

ムダなことなどひとつもない

著者 酒井雄哉著 《比叡山飯室谷不動堂長寿院住職》
主な著作 『一日一生』(朝日新書)
税込価格 1,028円(本体価格952円)
内容 幸せかどうかは、あなたの心が決めるもの。どんなときにも、くじけることなく、イキイキと過ごすために知っておきたい大切なこと。

毎日山を歩いていると、いつの間にかその道に合った呼吸や体の動きをするようになっていた。技を磨くには、特別強くなったり、他人のまねをする必要はなく、ただ、一生懸命練習すればいい。同じことを繰り返すことで、技は磨かれていくんだよ。

 人生の予期せぬ出会いって、鮮明に印象に残るんだな。「何月何日に通るからみんな待ってましょう」と前もって計算されたものじゃなくて、偶然の出会いや出来事が、人生では大切なんだと思うよ。そういう偶然を活かすことを、思い切ってやってみることだよな。

 千日回峯行を二度満行し、その後も、日本、そして世界を巡礼するなど、歩くことにこだわり続けている酒井大阿闍梨。歩くことで学んだこと、見えてきたこととは何か? 「現代の生き仏」が語る人生の知恵。

 『人の心は歩く早さがちょうどいい』を改題し、新たに震災後のメッセージを加えて発刊。