身のまわりで使う英語が7時間でわかる本
発売日
2012年02月20日
在 庫
在庫あり
判 型
B5判並製
ISBN
978-4-569-80250-3

身のまわりで使う英語が7時間でわかる本

著者 小池直己著 《(小池)就実大学人文科学部実践英語学科教授・大学院教授、(佐藤)(有)佐藤教育研究所主宰》
佐藤誠司
主な著作 中学校3年間の英語を10時間でやり直す本』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 いつも家でやっていることや、街や職場でしていることを、英語で言ってみよう! 英会話、日記、メールなどで使える生活英語を多数収録。

毎日の暮らしで、ごく自然に英語でコミュニケーションをとるためには、どんな表現を使えばいいのでしょうか? 朝起きてから顔を洗い、服を着替えて学校や会社に行く…など家の中と外出先でいつもしていることを、英語では何と言えばいいのでしょうか?

 実は暮らしの中で自然に使う生活英語は、ネイティブの人なら子どもの頃から身につけているものです。でも、英語を使って生活していない日本人にとっては、学校でも教えてくれないし、とてもなじみの薄いもの。

 この本では、家の中や街中、学校、会社など、色々なシーンでたびたび使われる表現や単語でありながら、英語を学習する人でもあまり知らない表現をたくさん集めました。本書を読めば、必ず、「なるほど、英語ではこう表現するのか」と思うフレーズがたくさんあるはずです。本書に収録している「使える英語」を吸収して、英会話や、英文メール、英語日記などで大いに役立ててください。