暮らしと台所の歳時記
発売日
2013年12月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-80266-4

暮らしと台所の歳時記
旬の野菜で感じる七十二候

著者 山本ふみこ著 《エッセイスト》
主な著作 毎日の手紙のようなお弁当』(PHP研究所)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 日々の台所で感じる二十四節気七十二候。季節を感じれば、暮らしはグンと楽しくなります。あわてず、いそがず暮らしてみませんか?

この本は、瑞々しいエッセイと旬菜レシピで日本の旧暦を楽しむ本です。旧暦は、ごく簡単に云うなら、月の動きを基準とする太陰暦と、太陽の動きを基準とする太陽暦を組み合わせた暦。忙しい日々の台所でも季節を感じられたら、暮らしはグンと楽しくなるのではないでしょうか。ときに手順を誤って、季節に追いかけられることも少なくなかったにしても……。

 本書は、台所で旬の野菜と向き合うことによって、旧暦を見つめてきた山本ふみこさんの日々の記録です。折々のエッセイと、旬の野菜を使った72のレシピの他に、豆知識をふんだんに盛り込みました。山本さんのかわいいイラストも満載です。読んで、見て、使って、楽しめる本になっています。あなたの本棚や台所の片隅に、そっと置いておいていただけたら、心と実用の両方のお役に立てたらと考えて作りました。皆さんの暮らしと台所に季節を取り入れるよすがになれば幸いです。