関西人の「あるある」図鑑
発売日
2012年05月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-80436-1

けったいなこだわりてんこもり!
関西人の「あるある」図鑑

著者 関西ルール研究会著
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 関西の独自の習慣、暗黙の了解などの“異文化”を、イラストと文章で紹介。神戸、大阪、京都などで微妙に異なるメンタリティも分析。

大阪、京都、神戸を中心に、近畿2府4県、関西人の特徴や風習を集め、「クスッ」と笑えるイラストとともに1冊の本にまとめました。

 関西各地のライターや関西出身の編集者が、それぞれの経験や友人から聞いた話、噂、独断と偏見をもとに、「ああだ、こうだ」と議論をし、カテゴリーごとに書き進めました。大阪人、京都人、神戸人の性格の違いや、微妙な言葉遣いの差、関西ノリといわれる「お笑い文化」への想いなど、関西エリアの「お約束」や「当たり前」をお愉しみください。

 ただし、一言で大阪といっても、市内と郊外では言葉はもちろん習慣などにも地域差があり、一概には「正解」だといえない話もでてくることでしょう。「そうそう」「あるある」とうなずける話がある一方で、「それはないでしょう」と思う話もあるかもしれません。そんなときは、「んなアホな」とツッコミを入れ、笑い飛ばしていただければ幸いです。