「夏はかせ」になろう!
発売日
2012年06月11日
在 庫
在庫なし
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-80528-3

こん虫・植物から行事まで、日本の「四季」を大解剖
「夏はかせ」になろう!

著者 長谷川康男監修 《明治学院大学心理学部教育発達学科准教授》
主な著作 1月のえほん』(PHP研究所)
税込価格 713円(本体価格648円)
内容 どうして日本のお祭りは夏に多いの? お盆にキュウリやナスをお供えするのはなぜ? しきたりや旬の食べ物など、日本の夏を楽しむ本。

お祭りが夏に多いのはどうしてだろう?

 おみこしは何のためにかつぐの?

 いま、日本のよさや、古くから伝わる習わしを見直そうという人が増えています。でも、改めて考えてみると、実は、あまり知らないことばかりということはありませんか?

 夏は、たくさんの行事がめじろ押しです。この機会に、私たちのふるさと・日本の夏を再確認してみましょう。

 この本では、こん虫や旬の食べ物、植物、行事、お祭り、言い伝え……など、夏にまつわるいろいろな豆知識をたくさん集めてみました。

 『6月のえほん』『7月のえほん』『8月のえほん』を集めたおトクな1冊です。

 夏休みの自由研究にもきっとお役に立ちます。おじいちゃん、おばあちゃんも知らない、意外なお話が出てくるかもしれませんよ。