直観で解く算数
発売日
2012年09月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-80830-7

直観で解く算数

著者 岡部恒治著 《数学者、埼玉大学経済学部教授》
主な著作 『通勤数学1日1題』(亜紀書房)
税込価格 1,012円(本体価格920円)
内容 計算が苦手、方程式が嫌い……。そう数学を難しく考えるあなたに、選りすぐりの図形パズルで「閃きと快感」という本当の面白さを伝授!

「計算が大の苦手……」「方程式は見るのも嫌い!」と、なんだか数学を小難しく考えている人はいませんか?

 でも、あれほど解くのが大変そうに見えた複雑な問題が、ちょっとした“気づき”で大胆に、簡単に理解できるのが数学の本当の魅力であり、快感なのです。

 本書は、「小学校の算数レベル」の図形問題をもとに、ものごとをできるだけ単純化して捉える数学的な直観力の鍛え方と思考法をレクチャーします。

 「拡大・縮小した図形の面積を考える」「自分の直観を計算で検証する」「へこんだところを出して計算する」「エンピツまわしで『回転の量』を見る」「いろいろな図形で一筆書きをしてみる」「5本のマッチ棒を使って図形を作る」「江戸時代の図形問題に挑戦する」など、今まで眠っていた脳の部分を刺激する問題ばかり。何でも複雑に考えてしまう“思考の癖”から抜け出す一冊です。

 形にとらわれず、問題の本質を見抜こう!

 『大人の算数』を改題。