もしかして大人のADHDかも?と思ったら読む本
発売日
2013年05月09日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81059-1

もしかして大人のADHDかも?と思ったら読む本

著者 増田剛己《作家、ライター》 著/桜井公子《新宿成人ADDセンターさくらいクリニック院長》 監修
主な著作 『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)の診断を受けた著者。「なぜかうまくいかない」のはADHDのせいだった!

忘れ物が多い、時間に遅れる、片付けられない……

 身に覚えはありませんか?

 

 実は日本人の20人に1人はADHD(注意欠陥多動性障害)と言われています。

 今まで「何だか他の人と違う、生きづらい」と感じていたあなた。

 もしかしたらあなたも「大人のADHD」かもしれません。

 

 本書の著者も、大人になってからADHDと診断されました。

 自分がADHDだと気づくまでの過程をリアルに綴り、病気と共存しながら自分らしく生きるためのヒントを提案します。

 

 ベストセラー『どうして私、片付けられないの?』の著者・桜井公子氏監修、医学的な見地からのアドバイスも掲載。

 ADHDの患者だけでなく、家族や同僚など、周りの人にも大いに役立つ一冊です。