謎の蝶アサギマダラはなぜ海を渡るのか?
発売日
2013年09月06日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81382-0

謎の蝶アサギマダラはなぜ海を渡るのか?

著者 栗田昌裕著 《医学博士》
主な著作 『本がいままでの10倍速く読める法』(三笠書房)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 飛翔距離数千キロにも及ぶ不思議な蝶アサギマダラ。アサギマダラに魅せられた著者による自然のロマンと驚異に満ちた一冊。

不思議な蝶アサギマダラ。

 アサギマダラはタテハチョウ科の蝶で、大きさはアゲハチョウほど。重さは0.5グラムにも満たない軽い蝶だが、春と秋には1000kmから2000kmもの旅をする。定期的に国境と海を渡ることが標識調査で証明された蝶は、世界に1種しかいないという。

 本書は、10年間に13万頭余のアサギマダラにマーキングを施し、「一番多くのアサギマダラに出遭った人」として知られる著者が、アサギマダラの謎に迫ったサイエンスノンフィクション。

 本書の目次より、第1章 不思議な蝶アサギマダラ/第2章 南の島にアサギマダラを追う/第3章 アサギマダラの不思議な旅/第4章 アサギマダラの謎

 「想像をはるかに超えた生命の神秘。蝶と一緒に、さあ旅に出よう!」――茂木健一郎氏