名古屋鉄道のひみつ
発売日
2013年11月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判変型並製
ISBN
978-4-569-81542-8

名古屋鉄道のひみつ

著者 PHP研究所編
主な著作 近畿日本鉄道のひみつ』(PHP研究所)
税込価格 1,676円(本体価格1,524円)
内容 愛知・岐阜に長大な路線網を持つ「名鉄」。パノラマカーやミュースカイなどの人気車両、駅、路線、歴史など、名鉄の情報がいっぱい。

私鉄で第3位となる長距離路線網を有する名古屋鉄道(名鉄)の情報満載の1冊。

 愛知と岐阜の2県に444.2kmの路線網を広げる名鉄は、1894年設立の愛知馬車鉄道をルーツとし、電車営業では京都電気鉄道(現・京都市電)に次いで全国で2番目に古い鉄道です。観光地開発とともに進められた観光戦略の一環で、1961年に登場した7000系「パノラマカー」は絶大な人気を集めました。最近では、2005年の中部国際空港の開業にあわせた「ミュースカイ」の登場を機に、ダイヤや駅内サービスが一新されました。

 最大のターミナル駅でありながら限られたスペースしかない名鉄名古屋駅のダイヤや乗降の工夫、主な駅や各路線・沿線の情報、過去に存在した廃止路線、「ミュージックホーン」など各種トリビア、「なまず」「いもむし」「パノラマDX」など過去の名車から現役車両まで、新旧の情報をたくさんの写真資料とともに紹介しています。