面白くて眠れなくなる生物学
発売日
2014年03月14日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81745-3

面白くて眠れなくなる生物学

著者 長谷川英祐著 《進化生物学者、北海道大学大学院准教授》
主な著作 『働かないアリに意義がある』(メディアファクトリー)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 世にもエレガントな生命のはなし。ヒトもミツバチも鬱になる、メスとオスがあるのはなぜ?など読みだしたらとまらないエピソードが満載。

教科書では教えてくれない生物のはなし。

 進化生物学者であり、ベストセラー『働かないアリに意義がある』の著者が、生命の不思議を鮮やかに解き明かす。

 ○本書の目次より

 生命の誕生はただ一度の奇跡/伝わらないものは残らない/生物は合理的にできている/DNAはなぜ二重らせんなのか/細胞の誕生/ゲノムの戦い/植物はなぜ緑色?/細胞は協力しあう/ハチはなぜ協力するのか?/あなたはどの臓器になりたい?/超個体の誕生/アリはバカなのになぜ一番良いものを選べる?/脳とアリは似ている/ヒトもミツバチも鬱になる/メスとオスがあるのはなぜ?/できるだけ得をするための雌雄の戦い/雌雄で別種/生き延びるために闘う? 逃げる?・・・