面白くて眠れなくなる進化論
発売日
2015年06月23日
在 庫
品切れ
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82598-4

面白くて眠れなくなる進化論

著者 長谷川英祐著 《進化生物学者、北海道大学大学院准教授》
主な著作 『働かないアリに意義がある』(メディアファクトリー新書)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 世界はめくるめく多様な生物であふれている――。進化論の歴史、可能性と限界、そして新たな可能性について、わかりやすく解き明かす。

なぜ、世界はこんなにたくさんの生物に満ちているのか?

 本書は、生物の多様性と適応をめぐる進化論の知的冒険について、できるだけわかりやすく述べた一冊。ベストセラー『働かないアリに意義がある』の著者が、進化論の歴史、可能性と限界、そして新たな展開について語る。

 ○本書の目次より

 神の御技を見よ/生きている間変化し続ける生物たち/ラマルクの用不用説/ダーウィンの冒険とフィンチとゾウガメ/自然選択の発見/神の不在/遺伝の発見/遺伝子の正体/「総合説」の誕生/ウィルス・トランスポゾン・大規模な変化/適応万能論は思考停止!?/有利でも不利でもない遺伝子の進化/進化の原理と一神教/「説明できる」とはどういうことか?/なぜ労働しないアミメアリは滅びないのか?/君がいないとやっていけない/カブトエビの危機管理/適応度と時間と未来の進化論/損して得取れ!―性の謎/進化論も進化する…