幻想植物園
発売日
2014年04月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-81826-9

幻想植物園
花と木の話

著者 巖谷國士著 《フランス文学者》
主な著作 『シュルレアリスムとは何か』(ちくま文芸文庫)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 知の巨人が優しく語る「魅惑の植物愛」から生命の営みが透けてくる魔法のエッセー。PHPスペシャルの好評連載を加筆、再編集した一冊。

身辺に生きている花と木。幼い日に記憶の中にある懐かしい花と木。旅で出会ったふしぎな花と木。友人や家族にまつわる花と木。神話や伝説、絵本、詩歌、映画や漫画の中で印象に残った花と木……を著者が優しく語る。全編に行き渡る「植物愛」を通して、日常が幻想を超え、生命の営みが透けて見えてくる。

 『PHPスペシャル』に3年間好評連載したものを加筆、再編集してまとめた1冊であるが、連載では盛り込めなかった逸話を写真とともに盛り込んでいる。巻頭カラーページに、連載当時タイトル周りに挿画を提供した「宇野亜喜良」による「Botanical Gallery」を掲載。月桂樹、アネモネ、桃、えにしだ……季節に合わせた花と木が3廻りし、よりいっそう日常と超現実の世界は自在な広がりをみせている。人はきっと森から生まれたのかもしれないと思わせる魔法のエッセー集。