東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法
発売日
2014年07月01日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81930-3

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

著者 山口真由著 《弁護士》
主な著作 『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』(扶桑社)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 東大法学部を首席で卒業し、現在弁護士として活躍する著者が、ライバルに差をつけるための本当に身につく勉強のハウツーを紹介。

東大を首席で卒業するようなトップエリートは、いったいどんな勉強をしてきたのか――。

 一般の人とはもともとの頭の作りが違うのか、努力の量が違うのか、みんなが知らない暗記のコツを知っているのか。東大法学部を首席で卒業し、官僚を経て弁護士、テレビコメンテーターなどとして活躍する著者が、どのような勉強法を実践してきたのか解説。

 「勉強は決して楽しいものではない」と著者は言い切ります。知識を学び、自分のものにするには「努力」が必要です。勉強という作業は極めて地味で、時には退屈、多くの場合は苦痛でさえあるのです。そんな作業を継続してこられた大きな要因は、自分に合った勉強法を確立できていたから。勉強法さえ確立できれば、知識の獲得は断然楽になります。

 本書では、その具体的な勉強法として、誰でも実践可能な「本を7回読む」というシンプルな方法を中心に、著者が編み出した勉強のコツをたっぷりと紹介しています。